• 資料請求
  • 来場予約
  • TEL
  • MENU

箕面森町の暮らし

街づくりと未来

街はすくすく未来へ成長

千里中央駅からバスで約25分。箕面の森に包まれた街、箕面森町〔みのおしんまち〕。2007年のまちびらきから、
この環境に惹かれたご家族が次々とマイホームを建てています。どうしてでしょう、やっぱり自然が豊かだから?通勤や買い物が便利だから?
それとも充実した子育て環境でしょうか。その魅力を大公開いたします。

箕面森町 街の声 この町に住んでいる方々の声を聞いてみよう!

夏を基準に考える家づくり

すごしやすい箕面森町

まるで避暑地のような、過ごしやすい里山

緑が豊かで、空気が新鮮な箕面森町は、大阪北摂エリアに属します。 特に現地周辺のこの地域は、大阪市内よりも真夏で約3℃気温が低く、酷暑でもまるで避暑地のように快適に過ごせます。

「家の作りやうは、夏をむねとすべし」

”家を作るときには、夏の住みやすさを優先して作るのがよい”と、吉田兼好が「徒然草」第55段で約700年前に述べています。 冷暖房が発達した現代ではどのような住まいでも、過ごしやすく対応ができますが、 近年の夏の酷暑をきっかけに、夏が基準の家づくりを涼しい箕面森町でしてみませんか?

大阪市内と現地周辺の気温差グラフ

大阪市内と現地周辺の気温差グラフ

※上記グラフは、平成29年6月1日~8月31日の気象庁のデータを元に作成 【観測地点】大阪市内:大阪市中央区大手前大阪管区気象台(北緯: 34度40.9分 東経: 135度31.1分 標高:23m) 現地周辺:現地からの最寄の観測地点 能勢郡能勢町地黄(北緯: 34度56.9分 東経: 135度27.3分 標高:235m)

箕面森町空撮(平成28年5月撮影)

大阪府がお届けする「箕面森町」を中心に、 公民一体の街づくりが進行中!

箕面の森の中に生まれた「箕面森町」は、貴重な自然環境を守りながら、大阪府が事業主体となって開発された街です。大阪府が直接造成して分譲する「第1区域」を中心に、民間分譲地や企業用地の整備が進行中。都心を間近にしながら、豊かな自然と触れ合える住環境が多くのご家族を惹きつけています。

箕面森町イメージ

街で暮らす人も増えて、 ますます成熟した街へ発展!

年代別
人口・世帯数
箕面森町地図

箕面森町の「3つの共生」

多世代共生

子どもからお年寄りまで、街に暮らす人たちが安らかな日々を過ごし、安心して子育てができる街づくりを目指しています。そのために異なる世代の人たちが交流できるような場所や仕組みづくりに励んでいます。

環境共生

里山※を守り、それを上手く活かすことで、自然と一体になった暮らしが楽しめる街づくりを目指しています。すぐそばに里山があり、自由に散策やたくさんのいのちとふれあえる、自然環境に恵まれた街です。さらに、自然エネルギーを活用した環境負荷の少ない街を目指しています。

地域共生

恵まれた自然環境や、活発な学校活動などを通して、この街で暮らすみんなが周辺住民とともに、楽しく交流できる街を目指しています。子どもの頃から、地域とのつながりや人と人の結びつきの大切さが学べる環境を整えていきます。

※掲載の環境写真は平成28年7月・平成29年1月に撮影したものです。※掲載の写真はイメージを含みます。